AURICURA  アウリクラ

 

2012年春夏よりスタート。

 

幅広い年代の女性に向けたスタイリッシュでエレガントなカジュアルブランドです。

繊細かつ大胆なデザインで大人の女性のあらゆるシーンを演出します。

モダンでユニークなグラフィックは、クリエイティブディレクター兼デザイナー池田ノブオによる、

自由な精神とミックスドカルチャーの楽しい世界観が広がっています。

80-90年代ポップなデザインで一世を風靡した彼が、自らも年を重ね

グローバルな視点でゴージャスにポップを昇華させています。

女性らしいシルエットを作る上質な素材と、最高の技術によるプリントで表現された服たちは

おしゃれな女性たちのお気に入りの一枚になることでしょう。

 

 

DESIGNER  PROFILE

池田 ノブオ

 

1968-74

一時、写真を学んだ後、東京造形大学の稲葉治夫氏に師事する。

同教授より抽象画、平面構成および芸術理論を学ぶ。

 

1975-77

教授の奨めで桑沢デザイン研究所ドレス科に入学。

研究科時代にフィオルッチ社の依頼によりデザインをイタリアへ送る。

 

1978

同研究所卒業。フリーとしてスタート。

ミルクボーイを共同で開始。原宿風トラッドおよびユニセックス風で当時の男の子達にブームを起こす。

 

1980

パーソンズをつくる。8年の間にパーソンズ、パーソンズフォーメン、パーソンズキッズを成功させる。

 

1982

ナルミヤとのジョイントでK-FACTORY BY NOBUO IKEDAを発表。

デビューコレクションをニューヨークで開催し、好評を博す。

 

1984

集中的にショーを開催。

フジテレビのキャンペーンのイメージキャラクターとしてTVに登場。

タイアップの活動も行う。

この年、子供服を開始。MINI K BY NOBUO IKEDAを発表する。

 

1985

読売新聞社主催のプレタポルテコレクションや、フジテレビ主催のスポーツフェアでのショーなど

大規模なイベントを行う。

東京ファッションデザイナー協議会会員となる。

 

1986

レナウンと契約。RENAISSANCE BY NOBUO IKEDAを発表。

同時に長くからの本人の希望により渡米を決意。

アメリカのエスプリ社とチーフディレクターとして契約する。

 

1988

2年のアメリカ滞在を終え帰国。レナウンからI.N. EXPRESS BY NOBUO IKEDAを発表。

 

1992

レナウンでの仕事が全国規模での成功を収め、事務所をアメリカ サンフランシスコに移す。

 

1993

レナウンよりエコロジーをベースにしたヤングカジュアル タイフーンを発表。

同時に同社よりI.N. EXPRESSのベビー、I.N. BABYとKIDS対象のエコロジーブランドI.N. ECOを発表する。

 

2001

ナルミヤよりママと子供のブランドIDSを発表する。

 

2007

アメリカより帰国。

ナルミヤよりMINI K-FACTORYを発表する。

 

2011

AURICULAをスタートする。